ATEX準拠製品

ATEX準拠製品 (EC指令に基づく、防爆箇所での使用を認められた認証製品)
(Equipment and Protective Systems for use in potentially Explosive Atmospheres)

ATEX準拠製品
図面

ATEX 95 とATEX 137は、いずれも新しく定められたEC防爆指令です。防爆指令は、爆発雰囲気になる可能性のある環境、もしくはそれに関連し た環境で使用が意図されるあらゆる種類の電気・非電気機器や制御装置、安全 装置を対象としています。また、爆発雰囲気になる可能性がある環境の外で使 用される機器であっても、安全機能に関連する装置や保護システムについては 防爆指令の範疇にはいります。防爆指令は、意図される使用目的と爆発雰囲気 が存在する頻度によって、3つのカテゴリー、およびそのカテゴリーはそれぞ れ2つのレベルに分類されます。そこで求められる特性として、静電荷の防止、 摩擦・磨耗によって発生する火花および温度上昇による点火の防止などがあり、 その責任は機器(カップリングも含まれる)のメーカにあります。

防爆タイプ
ゾーン0:

空気と爆発性物質であるガス、蒸気、霧の混合ガスの状態でしばしば、あるいは継続して、あるいは長時間にわたって存在する場所

ゾーン20:

ゾーン0と同じ条件下にある混合した粉塵が雲のように浮遊する状態となって爆発性雰囲気となる場所

ゾーン1:

空気と爆発性物質であるガス、蒸気、霧の混合ガスの状態で爆発性の雰囲気が、通常の使用状態で時たま発生するような場所

ゾーン21:

ゾーン1と同じ条件下にある混合した粉塵が雲のように浮遊する状態となって爆発性雰囲気になる場所

ゾーン2:

空気と爆発性物質であるガス、蒸気、霧の混合ガスの状態で爆発性の雰囲気が、通常の使用状態ではほとんど発生しないが、時には短時間のみではあるが発生する場所

ゾーン22:

ゾーン2と同じ条件下にある混合した粉塵が雲のように浮遊する状態となって爆発性雰囲気になる場所

上記カテゴリーのゾーン1/21、2/22について、R+WのBK-EEX金属ベローズ・カップリングは、ATEX 95/137に準拠することの認証を受けています。

取 付: 安全を確保するために、最大許容心ずれ量(偏心、偏角、エンドプレーのそれぞれ)と呼びトルクに示された許容トルクは、示された仕様値の80%に減少します。また、瞬時最大トルク値は、適応できませんので、ご注意ください。
型式の提示にあたっては、型式番号の最初の文字であるMは省かれますので、ご注意ください。
取り扱いにあたって: 型式(例)BK-EEx金属ベローズカップリングの取り付け・稼動・取り扱いは防爆指令準拠製品として重要な鍵となります。この中には、次の事柄が含まれます。

  • BK EEx金属ベローズカップリングのデザイン。
  • 正確な締め付け管理トルクと許容心ずれ量。
  • 運転指示書。
  • 保守期間。
  • 不具合解析。
  • カップリングへの刻印。
  • 適合宣言。
識別番号: すべてのBK-EExカップリングには、メーカー名とCE認証データが、永久識別マーキングしてあります。
識別番号表示例:
(上:本体の原文
下:訳文)

* 瞬間最大トルクは、クランプ側内径が最大の時の許容トルクです。

BK-EEX タイプ金属ベローズ・カップリングの設計上の特長
図面
すべてのBK-EEX 金属ベローズ・カップリングは、カップリングに不具合が発生した場合でも、火花が発生しないように設計し生産しています。同様に不具合によってカップリングの表面が許容温度以上には上昇しないように、設計し生産しています。
寸法関係は、すべて標準品と同じです。本体のカップリング・ハブは、ベローズの内側に伸びる形状となっており、ベローズそのものをベローズの内部で補強するためのかみ合い爪を両方のハブにそれぞれ設けているのが通常の設計方法です。万が一、ベローズの蛇腹部分が変形したり切断した場合に、内部のかみ合い爪が相手側のかみ合い爪にかみ合うことで、火花の発生を防止し、カップリングの温度が上昇しない効果を持っています。両方の爪の間のクリアランスは、±4度(角度)です。ハブは、SUSか鋼材に限定されますので、ご注意ください。

ご注意
ベローズの破断や不具合を即時検出するための、センサーをカップリングの両側のハブにそれぞれ取り付けてください。
破断が検出された場合には、ただちに駆動を停止してください。