MELH

       
       

MELH タイプ エラストマ・カップリング

特 長: クランプ部は軸直角方向に完全分離。
駆動機・被動機の移動不要で、取り付け・取り外し。
限られたスペースでの用途に最適。
イナーシャが小さい。
ゼロ・バックラッシュ。
電気絶縁性
材 質: 呼びトルク450Nmまではアルミ合金製。呼びトルク800Nm以上は鋼製クランプ・ハブ(特注可能)。
エラストマインサートは、精密成形された耐磨耗性が高く、熱的にも安定したポリマー製。
仕 様: クランプ・ハブは軸直角方向に完全分離するキャップスクリュ(ISO4762=JIS B1176)各2個によるクランプ機構。
回転速度: 10,000 min-1までは、通常は動バランス取り不要で、1万回転を超える場合は動バランス取り応需。
組み立て: 軸とハブ内径部の組み付け前の隙間は0.01mmから0.05mm。
スペシャル仕様: SUS製ハブ、内径およびその公差、キー溝など、応需。
キー溝: 応需。
MELH
図面図面

半割りクランプ・タイプ

*画像をクリックすると拡大表示されます。
静的ねじり剛性と動的ねじり剛性、最大偏心量のデータはMEL概要に表示

*画像をクリックすると拡大表示されます。

クランプ・ハブの最大軸保持トルクは、内径によって左右されます。
取り付け前には、軸に薄くマシンオイルを塗布してください。
必要な場合には、キーによって伝達トルクを高くしてください。( キー溝はオプション)
取り付け前の軸とハブ内径の隙間は0.01mm から0.05mm としてください。(軸h7 ならば内径G6 です。)

型式番号

mks

予告なく寸法・仕様を変更する場合があります。