page top

サービスファクター(SF)とは?

カップリングには製品に応じた最大許容トルクが設定されています。最大許容トルクとはカップリングが軸を保持できるトルクの最大値のことで、製品毎に設定されています。この値を超えるトルクがかかると軸滑りが発生します。

実際にカップリングを使用する際、トルクは様々な使用条件によって変動することが多くその負荷の種類により、サービスファクターと呼ば れる係数を用いて使用条件に対応する最大許容トルクを算出します。

サービスファクター(Service Factor)とは機械が受ける負荷(トルクや荷重など)について、基準となる状態を1とし条件に対する負荷係数を表すもので「安全率」とも呼ばれます。「SF2」とは、負荷に対する強度として通常の2倍の強度が必要という意味になります。

◾️基本的カップリングの選定におけるサービスファクター

◾️シリーズ別 サービスファクター

 

最大許容トルクからカップリングの選定を行う場合、使用する機器のトルク×サービスファクターの値が最大許容トルクの数値内にある製品を選定してください。上表よりサービスファクターを決め、必要とする動力に乗じて設計動力を決定してください。

サーボモータご使用の場合:
サービスファクターは2.5~3.0を推奨いたします。サービスファクターを考慮しないからと言って、すぐにカップリングが破損するわけではありませんが、急停止や急稼働の際、瞬間的に高いトルクが発生します。このトルクが疲労としてカップリングに蓄積、疲労破壊につながります。近年サーボモータは性能向上が著しく、立ち上がりの時間が非常に短く瞬間的に最大トルクまで立ち上がります。また、サーボモータのトルク波形は微小ですが波を画いており、カップリングに対して大きな負荷を与えるためサーボモータの場合は少なくともサービスファクター2.5を考慮いただくことを弊社では推奨しております。

製品の最大トルクに関しては各製品ページの寸法・仕様一覧をご確認ください。


オルダム・カップリング寸法・仕様一覧

 


マイティのオルダム・カップリング

マイティが取り扱うオルダム・カップリングはお客様の細かなニーズに最短納期でお応え、豊富なラインナップを取り揃え、お客様のニーズに合ったセミオーダーメイドが1点から可能です。

標準規格の製品が合わない

短納期で欲しい

他社で対応を断られてしまった

このようなお悩みがありましたら、ぜひ一度弊社までご相談ください。