page top

ワンウェイタイプ



    MTLA-SRタイプ

    特長

    MTLA-57SRタイプは好評の機械式乾式多板摩擦式クラッチMTLAシリーズのワンウェイタイプ製品です。 リミッタ機能は一方向(正転)のみで作動し、逆転時には作動しません。 またトルク値は既存のMTLAシリーズと同じくユーザーが任意に設定でき、 内部の消耗部品を交換することで、長期に渡ってお使いいただけます。 更にそれぞれの用途に応じて AB(1軸、または2軸/リジット・カップリング セットスクリュ止め付 共通) C(2軸/オルダムカップリング セットスクリュ止め付) D(2軸/オルダムカップリング クランプ止め付)と 3タイプに分かれる豊富なバリエーションに対応します。 スクリュ検査装置やロール駆動装置など一方向のみにリミッタ機能が必要となる用途でご利用いただけます。

    寸法図

    • 表をクリック(タップ)すると拡大できます

    寸法表

    • 表をクリック(タップ)すると拡大できます

    仕様表

    • 表をクリック(タップ)すると拡大できます
    • C/Dタイプにはオルダム・カップリングの MJ/MJC を使用しているため伝達トルクにつきましては、下記サービスファクター表をご確認の上、十分な安全係数を持って選定してください
    • 設定トルクに対して実際のリリーストルクは、+10%程度です(ならし運転後、20℃の環境温度の場合)

    サービスファクタ―

    負荷 補正係数 β
    負荷が一定の場合 1.0
    負荷の始動、停止がある場合 2.0
    反転負荷がある場合 2.0
    衝撃負荷がある場合 3.0
    衝撃負荷と反転負荷がある場合 4.0
    サーボ・モータの場合 2.5~3.0
    温度 補正係数 α
    -40〜-20℃ 1.0
    -20〜30℃ 1.0
    30〜40℃ 1.0
    40〜60℃ 1.0
    60〜80℃ 1.0
    80〜100℃ 1.1
    100〜120℃ 1.2

    軸穴径表

    軸穴径
    d1,d2
    [mm]
    MTLA シリーズ
    MTLA-57SR MTLA-115SR MTLA-230SR
    共通 AB C D 共通 AB C D 共通 AB C D
    d1 d2 d2 d2 d1 d2 d2 d2 d1 d2 d2 d2
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    22
    24
    25
    26
    28
    30
    ○:対応
    • インチ径や表内にない特殊な軸穴径についてはご相談ください
    • MTLA-SRタイプは最小軸穴径(●部)のみ承ります

    用途

    • スクリュ検査装置
    • 紙/ウェブ/ロール駆動装置
    • 張力制御
    • ラミネータ/コータ
    • サイクル・マシン
    • キャッピング・マシン
    • タッピング・マシン
    • 過負荷逃がし装置
    • ボルト締付装置

    型式表記

    • 表をクリック(タップ)すると拡大できます
    • MTLA-57SRタイプ詳細

      MTLA-57SRタイプの更に詳細な技術情報に関しては、営業部までお問い合わせください。