page top

分離アダプタクランプ+ベローズ



    MSK5タイプ

    MSK5タイプ ゼロ・バックラッシュ安全クラッチ

    材 質 ベローズ部は、SUS
    安全クラッチ部は、高張力焼き入れ鋼
    ハブは呼びトルク 80Nmまでは高張力アルミ合金、
    150Nm以上は高張力鋼
    取りつけ仕様 両側ともクランプ・ハブ タイプ
    環境温度 -30~+100度
    寿 命 保守不要で、許容トルク、心ずれ、負荷トルクが許容値以下の場合、長寿命
    ゼロ・バックラッシュ 内部に遊びがない機構と、クランプ取り付けにより、ゼロ・バックラッシュ
    組み立て 軸とハブ内径部の組み付け前の隙間は、0.01~0.05mm
    キー溝 オプション
    MSK5
    分離アダプタクランプ+ベローズタイプ
    • 原点復帰型(Wタイプ)
    • インデックス型(Dタイプ)
    • 負荷保持型(Gタイプ)
    • フリー・ホイール型(Fタイプ)

    Oリングによるシール・タイプは 、食品機械や洗浄が必要な機械に最適です。

    ※クリックで拡大

    • AF/BF/FF=フリー・ホイール型(Fタイプ)/フリー・ホイール型は一部寸法が異なりますので、ご注意下さい。
    設計仕様 6つの凸部で相手凹部とかみ合う自動調心作用をもつテーパー②は、
    アルミ合金製のハブ①に射出成形されたエンジニアリング・プラスチックです。
    この6つの凸部は、軸方向/接線方向にそれぞれテーパー形を形作り、 軸方向にぴったりとはめ合わせられます③。
    この凸部を密着させるのが相手側の凹形状の高張力アルミ合金ハブ④です。
    ゼロ・バックラッシュは、 組み立てるときに凸部と凹部が接触してから、 さらに規定量だけ押し込むことで、確保されます⑤。
    この押し込みによって、ベローズ・カップリングのベローズ部分や相手側のベアリングなどの性能に悪い影響を及ぼすことはありません。
    ゼロ・バックラッシュと軸方向分離クランプ・ハブタイプのMSK5型は、次のような用途に最適です。
    1. 作業工具が入らない狭い箇所、筐体組み付け。 分解作業も、簡単です。
    2. 保守や点検のときにも、押し付け組み立てのMSK5なら、モータ・サブ・アッシーのフランジを取り外すだけです。
      カップリングのハブのスクリュを緩める必要はありません。
      したがって、クランプ・スクリュの締め付け用ドリル穴は不要です。

    型式番号について