page top

トルクディスクとは?

トルクディスクとは、オルダム・カップリングのハブにある突起を用いてハブとハブを繋ぐ中間部品のことです。JIS工業規格では「スライダ」と呼ばれメーカーによって「スライダー」「スペーサ」と言った呼び方をされています。

 


トルクディスクの形状

トルクディスクの形状には大きな分類として「止まり穴タイプ」と「貫通穴タイプ」の2種類があります。

止まり穴タイプ

「止まり穴タイプ」はハブへの軸の挿入量を常に一定にすることができます。マイティではお客様からのご指定がない場合、全てのオルダム・カップリングのトルクディスクを「止まり穴タイプ」で対応させていただいております。

 

貫通穴タイプ

「貫通穴タイプ」はハブを貫通穴にすることで取付け時に駆動機もしくは被動機を動かす必要がないため作業をスムーズに行うことができます。
一方、トルクディスク単体の総合的な強度は「止まり穴タイプ」に比べて低下します。また取付け時に軸挿入量を一定に調整する必要があります。

【ご注意点】
ご注文時お客様のご指定がない場合、トルクディスクは「ポリアセタール止まり穴タイプ」を取り付けて出荷いたします。特にオルダム・カップリング19L型、33型、41型、50型、57型、70型、88型、118型は標準でハブが貫通穴となっております。ご指定がなければ「ポリアセタール止まり穴タイプ」となるので注意が必要です。トルクディスク「貫通穴タイプ」のご指定方法は発注時の型式末尾に「-TB」をつけてください。19L型、33型、41型、50型、57型では「ポリアセタール貫通穴タイプ」にオプション追加料金なく無料で変更が可能です。70型、88型、118型に関しては追加オプションとして有料で「貫通穴タイプ」にすることが可能です。

ハブの止まり穴と貫通穴

 

ポリアセタール製トルクディスクの外径寸法別形状変化について

ポリアセタール製トルクディスクの形状は外径寸法によって差異があります。これは長年のお客様からのフィードバックから各径における最適なトルクディスク形状を追求した結果です。


トルクディスクの種類

マイティのトルクディスクには用途に合わせた6種類を用意しております。

 

● ポリアセタール(標準品:止まり穴)「-T」/ポリアセタール(標準品:貫通穴)「-T-TB」
マイティのオルダム・カップリングにはポリアセタール製のトルクディスクを標準仕様としています。
ポリアセタール(POM)は、ポリウレタンやナイロン、アクリルといった通常のプラスチックに比べて強度に優れ、耐熱性(ポリアセタール自体の耐熱温度は80から120℃)耐磨耗性が大幅に強化されています。剛性や靭性にも優れ自己潤滑性があり高い温度安定性を持つ機械的特性に優れる樹脂をエンジニアリング・プラスチックとよび熱可塑性プラスチックに分類されます。
樹脂としてのポリアセタールは白色ですがマイティのポリアセタールトルクディスクはナイロン樹脂製、ポリエーテルエーテルケトン製のトルクディスクと区別するため黒色をしており環境温度、最低-20°C、最高 80°Cでの使用が可能です。

◎ ナイロン樹脂(振動吸収性大:止まり穴)「-T-SA」
標準のポリアセタール製トルクディスクに対して振動吸収性を高めたのがナイロン樹脂トルクディスクです。ナイロン樹脂は光ファイバーのケーブルや防弾チョッキにも用いられ高い強度と靭性を有し駆動軸の振動を吸収することができます。一方で剛性や耐熱性においてポリアセタールに比べ劣ります。
マイティナイロン樹脂製トルクディスクは発注時にご希望していただくことでオプション追加料金なく無料で変更が可能です。
より高い振動吸収性をご要望の際はエラストマ・カップリングを選定ください。
注:加工時における温度コントロールに精密な技術を要するナイロン樹脂トルクディスクは成型時の収縮率の差異から微量のバックラッシュがあります。

● ポリエーテルエーテルケトン(耐熱性大:止まり穴)「-T-PEEK」
ポリエーテルエーテルケトン(Poly Ether Ether Ketone)は正式名称の大文字部分を抜き出して 「PEEK(ピーク)」 と呼ばれています。
PEEKはポリアセタールと同様にあらゆる面において高機能を発揮する熱可塑性樹脂のエンジニアリング・プラスチックの中、全てにおいて高い機能を発揮することからスーパー・エンジニアリング・プラスチックと呼ばれており非常に高価なことでも有名です。
あらゆる面でポリアセタールを凌ぐ特性を有しますが特に耐熱性に優れマイティトルクディスクとしては最高の環境温度280℃まで対応可能です。
注:80℃を超える高温化でカップリングを使用する際はトルクディスクをPEEKへ変更するだけではなく、ハブ材質もSUS材料に変更する必要があります。

◎ アルミ合金 ナイロン樹脂コーティング(高剛性:貫通穴)「-T-AJ」
アルミ合金製トルクディスクはトルクディスク部分を樹脂からアルミ合金にすることで、樹脂にはない高い剛性と強度を得ています。更にアルミ合金の表面にナイロン樹脂をコーティング、仕上げにハブとの接地面をマシニングセンタによる切削加工をして仕上げています。高剛性が求められる幅広い使用用途に対応したトルクディスクです。
注:微量のバックラッシュがあります。

◎ アルミ合金 潤滑メッキタイプ(高剛性:貫通穴/インデックス用)「-T-A」
ナイロン樹脂コーティングの代わりにアルミ合金の表面に0.1mmの潤滑メッキを施したトルクディスクです。ナイロン樹脂コーティングに比べて仕上げの切削加工の必要がないため安価に製造が可能です。一方でハブとトルクディスク間に0.02mm程の隙間が発生するためバックラッシュが発生します。そのため間欠運転を行うインデックスドライブ等の用途に適しています。

 


マイティのオルダム・カップリングとトルクディスク

マイティが取り扱うオルダム・カップリングはお客様の細かなニーズに最短納期でお応え、豊富なラインナップを取り揃え、お客様のニーズに合ったセミオーダーメイドが1点から可能です。

標準規格の製品が合わない

短納期で欲しい

他社で対応を断られてしまった

このようなお悩みがありましたら、ぜひ一度弊社までご相談ください。