MSKシリーズ

MSK製品ラインアップ
branch

MSK機能

MSK機能





MSK1/MSKP

  • タイミング・ベルト・プーリ、スプロケットを組み込むタイプ。
  • 複列ベアリング内臓でコンパク ト。
  • 目盛つきでトルクの再設定可能。

MSK2

  • 組付けが容易。
  • 低イナーシャ。
  • コンパクト。
  • 心ずれ吸収。
  • 目盛つきでトルクの再設定可能


MSKN

  • タイミング・ベルト・プーリ、スプロケットを組み込むタイプ。
  • 複列ベアリング内臓でコンパク ト。
  • 目盛つきでトルクの再設定可能。
  • 軸直角方向でキャップスクリュを締付けるので簡便

MSK3

  • 軸締結力がきわめて強い。
  • 高信頼性。
  • 心ずれ吸収。
  • 目盛りつきでトルクの再設定可能




MSK5

  • 組み付け・取り外しが容易。
  • 熱絶縁・電気絶縁。
  • 心ずれ吸収。
  • 目盛つきでトルクの再設定可能。




MELSL

  • 経済的な価格。
  • コンパクト。
  • 原点非復帰(60度で復帰)。


MELS2

  • 極めて精密なトルク・リミッタ一体。
  • ゼロ・バックラッシュ。
  • 取り付けが容易。
  • 10~800Nm。
  • 内径φ5~φ80。


高信頼の過負荷保護用 高速応答安全クラッチ

生産工程では、ますます自動化が計られています。 機械装置はより高精度に、より精密になっています。サーボ・モータやスピンドル・モータは、より高速度での駆動となり、それにともなって機械装置は能力の向上と、より高速に動荷重に対応するために、剛性も高くなっています。

ワークの噛みこみ、オペレーション・ミス、あるいは予期していない理由で、過負荷が適正に遮断されないと、自動機械に不具合が生じ、稼動が不可能になります。

高度に自動化された機械装置が、稼動を停止すると莫大な生産コストの損失に直結します。熟練作業者のけがや人身事故、機械装置の損傷、客先仕様製品の不良にともなうリード・タイムの長期化などは、企業の収益に直結します。MSKシリーズ 安全クラッチは、高速応答性をもつ過負荷保護装置で、稼動停止に対する経済的な保証となります。

このカタログには、広範囲な過負荷保護用安全クラッチが示されています。これらの製品のすべてに、長年のノウハウを集約し、ゼロ・バックラッシュ、高いねじり剛性の安全クラッチを提供いたします。

過負荷が発生したとき、MSKシリーズは、ミリ・セックオーダ(0.001秒台)で、駆動側と負荷側を、遮断します。過負荷を取り除いた後、ただちに再稼動することができますので、高い生産性を得ることができます。

用 途

  • 工作機械
  • CNC マシニング・センタ
  • 木工機械
  • 自動機・専用工作機械
  • 繊維機械
  • 産業ロボット
  • 薄板加工機械
  • 印刷機械
  • サーボ・モータ、サーボ機器など

特 長

  • 精密過負荷遮断装置
  • ゼロ・バックラッシュで、高剛性
  • コンパクトで、単純な構造
  • 複列ベアリング内臓
  • 過負荷の遮断部分は、インデックス機構内臓
  • 遮断後、わずかな残留トルク(標準Wタイプ)
  • 低イナーシャ
  • ミリ・セック・オーダで遮断
  • 全機械式で駆動源不要